So-net無料ブログ作成
検索選択

16鹿島の試合に行ってみた

 どうやら昔の鹿島アントラーズに戻ったみたい。はい、サッカーできない人は置いていくよーって感じの。
 ここのところ鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島、湘南ベルマーレ対鹿島アントラーズと2試合連続で鹿島アントラーズの試合に行きました。対サンフレッチェ広島戦は今シーズンに向けてのチームの方向性が定まった試合となったね。
 FWはもうなんたって金崎夢生と土居聖真のツートップで決まり。ふたりはお互いの動きを強く意識し、高いコンビネーションを見せています。パートナーのレベル、サッカーセンス認め、信頼してパスを出している感じがヒシヒシと伝わってきたよ。
 金崎夢生はシュートへの意識も高いところが良いです。どちらが良いかはそのプレーを見た人ぞれぞれだろうけど、先月の代表戦でも宇佐美貴史はなるべく十分な態勢からシュートを打っていたに対し、金崎は強引とも言える多少、無理な状況でも積極的にシュートを放っていた(ゴールの枠に飛ぶ確率もまあまあ)。僕はどちらかと言うとオラオラ感が入った、強引シュートを放つ選手が好きかな。
 そして先のホーム試合で途中出場したカイオはレギュラー定着を強くアピールし、続く対湘南ベルマーレ戦でその地位を確立した。これに柴崎岳がやや後方からパスでゲームを作り、遠藤康がドリブルで仕掛ける。
 個人技を主体としたドリブル突破だけでなく、パス交換(足元というよりスルーパスとなる前へ、前へのパスが実に効果的)も頻繁に行っている。自分たちが創造するハイレベルなサッカーを楽しんでやっている感じだよねぇ。いま、選手たちは絶対に楽しいと思う。
 昨シーズンまでの弱点だったCBも安定感を増してきています。試合前、他のフィールドプレーヤーがシュート練習で仕上げているのに、ふたりのCBはヘディングでのクリア練習を繰り返していたね。これ、良かったです。
 ということでレギュラーとなる選手が確定し、その展開されるサッカーもなかなか良い。これで結果がついてくれば、かつての強い鹿島アントラーズとなるってわけね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る