So-net無料ブログ作成
検索選択

16J1大宮対広島に行ってみた

 Jリーグが開幕してFC東京対大宮アルディージャ、アジアチャンピオンズリーグのFCソウル対サンフレッチェ広島、浦項スティーラーズ対浦和レッズ、そしてファジーアーノ岡山対ジェフユナイテッド千葉、大宮アルディージャ対サンフレッチェ広島戦に行っています。
 今シーズンは試合に行くと、そこで撮影した写真のキャプションを大量に書かなければならない使命を帯びています。短い文章で、しかも適格な良い言い回しを考えるのは簡単ではないのよね。なかなかスイスイとはいきません。
 そこでこの試合後のう~ん、良い文章が浮かばないという状況を打開するために、大宮アルディージャ対サンフレッチェ広島戦から、昔に書いたたくさんのサッカー原稿から、それらしい言い回しはないかと探してみることにしました。
 適当に文章へ目を通していくと、理論的にも、実際面でも決して攻略されない戦術やチームは、サッカーの世界では存在しない、といういち文に目が留まりました。なるほど、ね。自分で書いた文章だけど、こんなことを書いていたのかと思い出しました。
 他にも箇条書きで孤独な空気を感じさせる男だった、なんてのも見付けました。これ、誰のことを思ってメモをしておいたんだろう。ロマーリオかなぁ。いや、エジムンドか。
 さらに完成していない選手を選出しても構わないが……だって。おそらく当時、バンデルレイ・ルッシェンブルゴあたりが選んだブラジル代表選手が気に入らなくて、そんなことを思っていたんだな。
 そうこうしていると『おっ』と思ったことがあります。ここ数年、どんな試合に行っても、これは面白いと思えることがほとんどなかったのですが、こうして試合の状況からサッカーのことを考えると、いろいろと思うことが出てきて、なんか良いじゃんとなったのです。
 そうなの、ね。やはりどんなことでもその物事を考えると、より興味が湧いてくるのね。見えていなかったものが見えたりもします。ホント、見えていなかったのね。よし、今シーズンは昔のようにいろいろと考えてみようっと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る