So-net無料ブログ作成
検索選択

ユナイテッドパークに行ってみた

 ちょっと前というより、かなり前の今月4日にジェフユナイテッド千葉の総合クラブ施設となるユナイテッドパークの竣工式に行って来ました。
 施設の竣工とはあまり関係ないのですが、ちょっと余談の話を。この竣工式があった日は、その竣工式のあとに練習グラウンドのお披露目という感じで子供たちを対象としたサッカースクールが行われました。そのサッカースクールには前日に試合があったにもかかわらず、トップ選手が何人も参加しました。
 ひと口にサッカー選手といってもいろいろな人がいます。こうしたイベントに積極的に参加する人、またそうでない人もいるでしょう。そしてジェフユナイテッド千葉は前日の試合には負けていました。
 前日に試合をして疲れているというのは十分に不参加の理由になります。試合に負けたというのも不参加に拍車をかけるところです。そしてそれを理由にされたら、スタッフの方たちは無理に参加してくれとは言えないでしょう。そうした状況にもかかわらず、このサッカーイベントにはトップチームの主力選手たちが参加していました。サッカークラブとして地域に貢献しようとしているジェフユナイテッド千葉の姿勢に清々しさを感じました。
 では、話を戻します。こうした施設の充実はきっと試合にもプラスに影響してくると思うのです。Jクラブのすべての施設を知っているわけではありませんが、横浜F・マリノスのマリノスタウンなどトップチームだけでなく、各カテゴリーが練習や時間を過ごし易い充実した施設は良い試合を、さらにはクラブを強くするための重要な要素だと思う。
 こうしたクラブ施設やシステムで『これ、すごいなぁ』と思ったのが鹿島アントラーズ。それはクラブハウスではなく、寮ね。若手の選手などが生活している寮には、それぞれ自宅を持つ主力選手たちの部屋もあるのです。聞いたところによるとホームでも、試合の前日には選手たちが集合してこの寮に宿泊し、翌日の試合に備えるということでした。
 言うまでもなく試合で力を発揮するためには団結力が必要。ホテルなどに集合して、そこから遠征先やホームスタジアムに向かうより、こうした選手が集合でき、外部との接触もなく、チームで時間を共有できる施設があると一体感を作り易い。他のクラブにもこうした施設やシステムはあるのかな? ちょっと勉強不足で知らないのですが、こうしたシステムがあるから、鹿島アントラーズは長年に渡ってトップレベルを維持できているんだろうな。
 良い試合をするためには、試合以外の時間をどれだけ有効的に消化できるかが重要なんだね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る